スノーボードギア
 カムイ竜ヶ崎でも試乗会やらんかね? そしたら手伝いに(遊びに?)行くんだけどなー。
 愛媛に福岡に広島じゃちょっと遠いよ。遠すぎだよー。

試乗ブースにいるかもしれないワンコ(???) なんて言ってたら、来週末はカムイ竜ヶ崎でも試乗会が開催されるとの情報が YONEX から入ってきました。
 まだちょっと時間が作れるかわからないんだけど、せっかく近くでやるのだからがんばって時間を作って手伝いに行こうかと思います。


 屋内ゲレンデやパークで遊ぶなら、4XP や PLAYER あたりが楽しそうかなー。
 みさかはパイプがあるから SPLASH だね。
 SMOOTH や WALL はパークもフリーライディングもやりたい人にオススメ。
 MEISTER はハイスピード系の板だから、屋内ゲレンデだと扱いにくいかな。脚力のある人なら大丈夫かもしれないけどね。


 今日、明日は、愛媛と北海道で試乗会をやっているようです。
 明日すべりに行く人はいろんなモデルのいろんな長さに乗ってみてくださいね。

2006/2007 YONEX NEW MODEL 試乗会


早くも来季ニューモデルが試乗できます!
最先端技術NANOSCIENCE搭載のハイスペックモデルからレディースモデルに至るまで、フリーラン、パイプ、パーク、クロスとさまざまなライディングスタイルのモデルをラインナップ。
いち早くヨネックスNEWボードの乗り味を体感したいという方、是非この機会に試乗してください!

必ず身分証をご持参ください。


アクロス重信(愛媛県) <メーカー合同試乗会>
日程: 5月13日(土)・14日(日)
時間: 13日(土) 10:30 - 21:30 (21:00 貸出終了)
14日(日) 10:30 - 17:30 (17:00 貸出終了)
URL: http://a-x.jp/index2.htm


中山峠スキー場 特設パーク(北海道)
日程: 5月13日(土)・14日(日)
時間: 10:00 - 15:00
URL: http://www.kamori.co.jp/nakayama/


BIG AIR福岡(福岡県) <メーカー合同試乗会>
日程: 5月19日(土)・20日(日)
時間: 19日(土) 10:30 - 20:30 (20:00 貸出終了)
20日(日) 10:30 - 17:30 (17:00 貸出終了)
URL: http://www.bigairfukuoka.com/


カムイ竜ヶ崎スノーパーク(茨城県)
日程: 5月20日(土)・21日(日)
時間: 11:00 - 19:00
URL: http://www.kamuisp.com/ryu/top.htm


カムイみさかスキー場(山梨県)
日程: 5月23日(火)・24日(水)
時間: 9:00 - 15:00
URL: http://misaka.kamuisp.com/summer/top.html


スノーヴァ広島(広島県) <メーカー合同試乗会>
日程: 5月27日(土)・28日(日)
時間: 27日(土) 10:30 - 18:30 (18:00 貸出終了)
28日(日) 10:30 - 17:30 (17:00 貸出終了)
URL: http://www.funnavi.com/snova/


* ruminary at 2006年05月13日 23:32|PermalinkComments(9)TrackBack(0)
Category : インフォメーション  | スノーボードギア
スノーボードと常磐線@佐貫駅 9日の電車で春スノーボードの時に kiss DN で撮った写真だよん。

 腕力のあまりないおいらには、EOS kiss DN に 50mm F1.8 っていう組み合わせはコンパクトで軽くてちょうどいいのかも。


 見てのとおり、05-06 MEISTER 153 を持って行ったんだけど、あっちでは06-07NEXTAGE 151 で撮影しました。バインディングは白の ICAUS HYPER で、ブーツは RELISH BOA。
 初中級者向けでマイルドなアイテムの組み合わせだったので、体に優しかった(笑)

 BOAブーツを雪の上では履くのは初めてだったんだけどね。ビデオ係の時は緩めておいて、ライダーですべる時にはしっかり締めてっていう切り替えが超簡単で便利だったよ。
 便利だろうとは思っていたけど、「本当に便利だわー」と実感しました。

 あ。でも。やっぱりスタッフに専念する時ならハードブーツのほうが楽なんだよなー。ステップインのインテックを使っているから、ボード装着も早いし。
 なんてことを言っても、スキーの機動性にはかなわないんだけどさっ。

* ruminary at 2006年05月13日 17:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Category : 写真  | スノーボードギア
 連休前半にすべりに行ってきましたの。(遊んでるヒマがあるのか!と思った一部の方々、お許しくだせぇ!!!)

 28日の午後に、片方の手でYONEX のツアーバッグ GAC 164 を転がし、もう片方の手でマルチツアー70 を転がして、背中には先日手に入れた DAKINE のカメラ用バックパックを背負って、JR常磐線佐貫駅から乗車!

 かなり余裕で電車は空いていたので、ツアーケースは座席の下に収納! 6人だか7人だか座る席の真下に寝かしたバッグがすっぽり納まった。
 後から乗った人たちは座席の下にスノーボードが転がっていることに気づきもしなかったろうなー。

 ほんで、上野で常磐線を降りるときに、周りの人がみんな降りてからバッグを引っ張り出したんだけど。ホームに降りてから、知らないおばちゃんに「これ、何が入ってるの?」とたずねられた。ずっと気になって見ていたらしい。
 「スノーボードです。」と答えると、「あー、スノーボードねぇ。大きいわねぇ。」と話してらしたけど、ほんとにスノーボードで納得したのかは微妙。
 スノーボードって何だ??? という新しい謎に発展してたかも。

 そんな大荷物なので、エレベーターを使って乗り換え。
 常磐線のエレベーターでは若いお姉さんたちに「スノーボードですか? 海外ですべってきたんですか!?」とたずねられた。
 「あ、これからすべりに行くんです。海外じゃなくて国内ですけど。」と、照れ笑い。

 山手線のホームに下りるエレベーターでは車椅子に乗った方と一緒になったけど、その方は「スノーボードですかー。いいですねぇ。」と言ってくれた。
 ギプスを巻いていらっしゃったので、もしかしたらスキーかスノーボードで怪我をしたのかしら? と勝手に妄想。

 とりあえず、上野駅で三人もの人に声をかけられたことにびっくり。
 上野駅って東北新幹線も長野新幹線も山形新幹線も上越新幹線も発着してるから、スノーボードってそんなに珍しくないと思うんだけど。
 時期的にもう春だから、スノーボードが意外だったのと、新幹線が東京始発になったからあまり見なくなったのかしら???


 東京駅に移動する山手線の中でも「ボード云々……」という声が聞こえてくる。このいでだちで電車に乗るのって初めてじゃないんだけどなぁ。
 3月の末には荻窪から佐貫まで乗ったけど、ソールカバー付けただけのボード持ってたからよっぽど目立ったと思うんだけど。何で荻窪かっていうのは、焼額から関東まで便乗させてもらったから。
 クリプトンの伊藤さんにお世話になりました。


 東京駅では新幹線の改札にいた駅員さんに「大きいバッグだねぇ。」と言われたので、「死体も入ります。」と答えてみた。
 冗談っぽく言っておいて、本当に死体が入っているのがサスペンス風かしら? と思いつつ。
 でも、本気で人間を入れたら重くて運ぶのいやになるだろうなぁぁぁぁ。
 50kgとか転がしたくない。バッグがかわいそう!!!


 新幹線もまだまだ席が空いてるだろうってことで、自由席3号車にドロップ。
 ツアーバッグを最後尾に立てかけて、席を確保し、座って一息ついたら周りの煙で喫煙席だってことに気がついた。
 半泣きになりそうになりながら、まだまだ席に余裕がありそうだったので、本を持って禁煙席へ。
 やっぱり席が空いていたので、禁煙席確保!

 3号車に戻って、ツアーケースを持ってきて、もう一回戻ってマルチツアーを持ってきて。汗だくになりながら引っ越し終了。
 改めて席に座って一瞬経ってから、バックパックを3号車の席に置きっぱなしだったことを思い出して、取りに行きました。よろよろと。
 危ない危ない。これにいちばん高価な物たちが入っているんだった。


 そんなこんなバタバタしながら重いバッグを抱えて電車で移動したのでした。
 PCとかカメラとかも携えてるから大荷物になっちゃうんだよね。
 新幹線の乗り降りのときに「でっかいねぇ、大変だねぇ」って手伝ってくれた方、ありがとうございました。


 前日の晩にまったく寝ていなかったんで、新幹線で寝ようと思ったけど、「乗り過ごしたらどうしよう」って考えたら全然寝れなかった。アラームかけたけど、寝れなかったから意味なかった。


 ああ、すべった話まで全然たどりついてないけど、移動もスノーボードのうちなんだと、実感。(???)

* ruminary at 2006年05月04日 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : スノーボードギア 
明日大会が終わったら南魚沼に移動です
土日は上越国際スキー場でムラサキスポーツの試乗会があるのです。
スノーボードだけでなく、ウエアやゴーグル、ワックスなどのたくさんのメーカーやブランドのブースが出展されます。
ヨネックススノーボードももちろんありますよん。
スミスも去年は試着できたので、今年も来期モデルを装着してすべってみようと思います。
はるちゃんと一緒にいろんな板に乗る予定。
身分証明書があれば誰でも無料で参加できる試乗会なので、板を買い替える予定の人は来てみてはいかがでしょうか。
びっくりするくらい大規模な試乗会だよ!

* ruminary at 2006年03月16日 23:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Category : インフォメーション  | スノーボードギア
 まずはこちらの写真。


 サースフェーのワールドカップで見事に優勝した國母和弘選手のライディング。
 ヘルメットの下からキャップの つば の部分が出てるのがわかるよね。
 去年から見かけるようになったスタイルで、今度のシーズンはけっこう見かけることになりそうな予感。
 今までヘルメットの下にニットのビーニーをつけてた人もこっちに流れるかなぁ?

 ヘルメットって安全のためには有効なのはわかるけど、ちょっとかっこ悪い〜っていう人も多かったと思うけどさ。頭っていうのは体の中でももっとも大切な部分だからね。あっぱらぱ〜にならないためにもヘルメット着用はオススメです。

 ちなみに私は YONEX のヘルメットを使っていますが、半キャップもフルフェイスもジャストサイズなので下にキャップやニット帽はきびしそう‥

 あと、白ジャケットも注目アイテムって噂を聞いたが、いつものことながら何が流行るのか予測がつかないわーん。

* ruminary at 2005年10月22日 19:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Category : スノーボードギア 
 以前にスノーボードですべる時の安全装備(プロテクター)についての質問がありました。
スノーボードをするのにはどこまで安全のための防具を購入すればいいと思いますか?

例)ヘルメット、脊椎パット、手首固定みたいなやつなど

 コメント欄で簡単にお答えしていますが、さらに具体的にどんなものを使っているかを例に出してみましょう。


 チムと勇也くんのSBX連載でもプロテクターについての話もトピックで入れようかと言っていたのですが、いろいろ検討した結果、伝えたいことがありすぎて誌面には載りきらないということで。プロテクターについては今回の連載ではつっこまない予定。


 そのかわりにここで私のプロテクターについて紹介してみたいと思います。


 まずは普段のライディングの時。
06ヒップパッドメッシュ いつも欠かさずに装着しているのはヒップパッド。YONEX のヒップパッドメッシュを愛用しています。05-06のモデルで言うとヒップパッドメッシュ SPT2120 ですね。
 このヒップパッドの特徴はパッドが非常に薄いということ。衝撃吸収効果の高いパッドを使っているので薄くても安心なわけです。
 履き心地は非常にルーズなので、ケツパッドもりもり!っていう感じになりません。ケツパッドってごつごつしていやなんだよねーっていう方にもオススメ。
 トイレでの脱ぎ履きもストレスがなくて簡単です。ぱつんぱつんのパッドを履いていると脱ぐの大変じゃない?
 私が常に履いているのは、転んだ時に痛いからというよりも、雪の上に座ってもお尻が冷えない寒いところでも暖かいという理由が大きいかも。

ヒップガード そのほかにヒップガード SPT205 も持っています。こちらはウエストと腿周りをベルクロ付きのゴムバンドで留めるので、パンツを脱がなくても着脱できます。パンツって下着のパンツじゃなくてスノーウエアのパンツね。(当たり前)
 スノーボードクロスの大会の時などはこちらを使用することもあります。尾骨部分のパッドがしっかりしているので、キッカーまくられ系の尻着対策にはこちらをオススメ。
 使用上の注意としは、トイレで腿周りのバンドをはずしたときに便器の中にたらさないようにする点かなぁ?

06 YONEX ヒップパッドロング あとはこのヒップパッドロング SPT2140のようなロングタイプも持っています。
 が。
 自分で注文しておいて家に届いてから気付いたのですが、私は膝の内側側副靭帯を傷めているので、膝サポーター必須なんです。
 膝サポーターと膝パッド付きのヒップパッドは同時に装着できないーっ!!!
 ちょっと考えたらわかることなのに、頭が回らなかったらしい。

 で、膝パッドについては正直なくてもいいかなって思っています。必要ないんじゃなくて、膝パッドは膝パッドでヒップパッドとは別のものを使ったほうがいい。一体型じゃないほうがいいかなと。
 一体型のいいところはお値段が安くてすむところかな?

ニーパッド 膝パッドの必要性ですが、はじめてのスノーボードでイヤというほど膝をつきまくった経験を持つ私としては、初心者・初級者は装着したほうがいいと思います。心から。
 特に全く初めてスノーボードをするという方はお尻パッドと膝パッドは必需品かも。

 スノーボードスクールに入ってきちんとステップを踏んで練習すれば、転倒の回数も少なくてすむと思うんです。一番最初は転び方から教えるし、実績のあるメソッドでレッスンしていくとほとんど転倒はしなくてもすべれるようになる。私自身も何年かインストラクターをして、本当に最初からスクールに入ればよかったと思ったもの。
 あと、初心者のうちは疲れやすいので、膝をついて一休みしたり、お尻をついて休憩したりということも多いんですよね。 そんな時もヒップパッドと膝パッドを装着していればパンツが濡れて冷たい!なんてことも回避できます。


 最近流行の擦り系・ジブ系でも、レールなどのアイテムは金属製なのでヒットすると痛いです。それも角に当たったりすると涙が出るほどに痛いです。人間の体は金属製のアイテムにはかないません。


 いずれにしても重要なのは自分の体に合ったプロテクターを装着することかな。
 ヒップパッドメッシュ SPT2120 のようなルーズに履くタイプのもの以外は、きちんとサイズが合っていないとプロテクション効果も下がります。


 えーと、他にもたくさんの装備があるのですが、意外と長くなってしまったので今回はこの辺で。ヒップパッド編ということにしてみます。


 私はYONEX社製を使用していますが、SNOW WORK SHOP では DAINESE(ダイネーゼ)や INDUSTY(インダスティ)のプロテクターも取り扱っています。ショッピングページから全国通販も可能ですよん。
 商品についての質問も気軽にメールや掲示板でしてみてください。



 尾骨(尾てい骨)や骨盤の骨折はギプスで固定することもできないので、転ばぬ先の杖が肝心ですよん。


続きを読む

* ruminary at 2005年09月10日 20:52|PermalinkComments(5)TrackBack(0)
Category : スノーボードギア 

スヌープ・ドッグ、スケートボード業界へ進出


スヌープ・ドッグが新たに立ち上げた会社『Snoop Dogg Board Company』は商品ラインナップとしてスケードボード、スノーボード、そして関連アクセサリー、バッグなどを手掛ける。また、スヌープ・ドッグの兄弟も『Snoop Dogg Board Company』のビジネスに関わっており、スケートボードとヒップホップの両方の分野をクロスオーバーした商品展開で、音楽ファンをスケートボードの世界へ取り込んでいくという。

 Snoop Dogg Board Company のサイトに行くと、DROP IT LIKE IT'S HOT が流れるのでお仕事中の人はボリュームを下げてからチェックしてね。

 日本に入ってくるかは謎。

* ruminary at 2005年08月26日 15:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
Category : スノーボードギア  | books&musics
YONEX

 2005-2006 シーズンモデルのフルラインナップがwebにアップされています。カタログをショップにもらいに行くのが面倒でも、ここを見ればアイテムチェックできますよん。
 人気商品はすぐ品切れになってしまうので気をつけて!(毎年何かしら品切れで手に入らない私……)

SNOWBOARDS ヒートカプセルソックスにも五本指のエルゴファイブソックスが登場したんだよ。ヒートカプセルソックスを使うようになってからは薄手派だったけど、五本指も気になる〜


2005/2006 モデルラインナップ!

スノーボード
バインディング
ウエア
ブーツ
アクセサリー


 商品についてのお問い合わせは SNOW WORK SHOP までお気軽にどうぞ。

* ruminary at 2005年08月13日 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : スノーボードギア  | 注目ウェブサイト
0edb9898.JPG 口を開けば「あづい」と無意識に出てくるような毎日ですが、みなさん冬に向けての準備は進んでいますか?
 こんな真夏に冬の話なんてアホか?って思う方もいるかもしれません。でも冬や雪のことばかり考えているのは私だけではないはず。スノーボーダーのみなさんならわかってくれますよねっ!? ねっ!?


 ちうわけで、YONEX SNOWBOARDS 2005-2006 モデルの試乗会のお知らせでっす!

 「YONEXのスノーボードが欲しいんだけど、あっちにしようかこっちにしようか迷っちゃう!」という方はもちろん、「新しい板を買うつもりだけど、どこのブランドにしようかな、YONEX?乗ってみようかな」という方、「買い換えるつもりはないけど試乗だけしてみようっかなー」という方も是非一度乗ってみてください。
 もちろん無料です! スタッフもあなたのライディングスタイルに合わせて板のチョイスをしてくれるので、気軽に声をかけてみてくださいね。

* 画像は MURASAKI SPORTS SNOWBOARD FESTIVAL の時のヨネックスブース

2005-2006ニューモデル試乗会


 早くも来季ニューモデルが登場!!
 カーボンテクノロジーを駆使して誕生したカーボンチューブ搭載のハイエンドモデルからレディースモデルに至るまで、フリーラン、パイプ、パーク、クロスとさまざまなライディングスタイルに合ったモデルをラインナップ。TERRY-COBRAこと安藤輝彦モデルもリニューアル。いち早くヨネックスNEWボードの乗り味を体感したいという方、是非この機会に試乗してください!

カムイみさかスキー場(山梨県)
日程: 8月9日(火)、10日(水)
時間: 9:00-15:00
URL : http://misaka.kamuisp.com/

スノーヴァ羽島(岐阜県)
日程: 8月27日(土)、28日(日)
時間: 9:00-15:00
URL : http://www.snvh.co.jp/


* ruminary at 2005年08月05日 02:54|PermalinkComments(7)TrackBack(0)
Category : スノーボードギア  | インフォメーション
 スノーボード選びって難しいですよね。安い買い物じゃないので相当悩むと思います。
 悩んでいるうちに欲しかったモデルが品切れになっちゃった! なんてのも、私もアマチュアのころに経験してたりします。今でも、小物関係は頼むのが遅くてメーカーに在庫がないって言われたりするんですが(汗

 基本的にはひとりひとり好みがあるので、同じ板でも乗った感想って違うんですよね。
 乗ってみたらみんなが言ってたのと違った! なんてことにならないように、やはり試乗した上で自分の気に入った板を選ぶのが何よりです。

 夏真っ盛りですが、一部の屋内ゲレンデではニューモデルの試乗ができるかと思います。合同試乗会が催されることもあるので、そういった機会に試乗することをオススメします。



 さて、YONEX のスノーボードの中でも中上級者に人気の高い AIR CARBON TUBE SMOOTHCARBON TUBE MEISTER についての質問があったのでちょっとまとめてみました。
5. Posted by アルミ 2005年07月13日 01:53

質問!

つーか、要望。
06 YONEXのボードの試乗インプレ(ルミルミ流)をして下さい。カタログ本とか見るとどれも同じこと書いてるから、ルミルミのオリジナルな感じでお願いします。ちなみに俺は、SMOOTHとMAISTERで迷ってます。一応SXにも使います。
お願いします!

 SnowBoarder誌 の波平編集長に許可をもらったので、ファーストインプレッションを載せます。

YONEX AIR CARBON TUBE SMOOTH 152


スタンス50cm 前足21° 後足0°
初めて乗ったんだけど、ふだん乗ってるコンタクトと比べて違和感がない。
よそのメーカーに比べて軽い。
軽いけど、スピード出したときに、この雪なんで荒れているところはバタつくけど、そんなにひどくはバタつかない。
ばたつきが少ない。
踏んだら返ってくれるのがカーボンらしい、反発が強すぎない。
中級者がオールラウンドに、コンタクトよりも軟らかいから、プレスとかオーリーとかこっちのほうがやりやすい。
しっかりターンができる人がオールラウンドに乗る板かな?初級者よりも中級者で。
緩斜面でカービングターンができる人ならすごくいい。
遊べる感じです。

 日本語がおかしいですが、ビデオから起こしたそのままの文章をあえてアップします。
 このときには CARBON TUBE MEISTER の試乗はしていません。マイスターは岩鞍のキャンプの時に153に乗りましたが、あまりに違和感がないので驚きました。
 今まで乗っていたのは AIR CARBON TUBE CONTACT 156 なので実寸でも3cmも違うんですが、短くなっても不安なくすべることができました。コンタクトに比べるとしなやかになっているのですが、振動吸収性能がかなり高くなっているので高速でもバタつきが少ないと思います。

 SnowBoarder 2006 VOL.1 (2006) 263ページからのインプレッションには AIR CARBON TUBE SMOOTH はアルビレックスの藤沼いたるプロ、CARBON TUBE MEISTER は大型新人(笑)の勝山尚徳プロのインプレッションが掲載されています。こちらのリライトも私がしたので全ページじっくり読んでくださいね。
 ちなみに4XPの限定版のくだりは私の勘違いで、全レングスで発売されてるみたいです。女の子もokです。

 あと、今までに SMOOTH と MEISTER について述べた部分をblogから探し出してきたので、こちらも参考にしてみてください。
5. Posted by カーボンプロ 2005年03月06日 22:19

来期のスムースはSXに向いてますか?
今まではカーボンプロに乗っていましたがSXだけではなく少し遊べる板が欲しくて。SXにも対応出来そうならすむーすにしようかな。


6. Posted by RUMI 2005年03月12日 00:14

クロス向きというとやはりこちらのマイスターになると思いますが、スムースはオールラウンド系なのでクロスもいけると思います。
スタイルによって相性もあるので、ぜひ試乗してみてくださいね!

1. Posted by モーター 2005年03月07日 19:45

私もやっつけたいアイテムです!
ところで来期の板のついてイイでしょうか?
私はSXをやっています。今は昔のカーボンプロを乗っています。SXには最高なのですが普段のFRやパウダーでは硬すぎるので少しやわらかめで遊べる板にしようと思います。いろいろ調べてスムースがイイかと思いました。そこで、スムースだとSXには向いていないのでしょうか?やっぱデフォルメとかマイスターになっちゃうんですかね?でもこの2つだと普段キツイのかな・・・。どうか良きアドバイスを!


2. Posted by 波平 2005年03月07日 21:12

ルミルミおつです。撮影順調ですか? オロチはVolklのクイントンが抜きたがってました。
ところで、この後またまたスケジュール入れていいすかね? 3月は企画がいろいろあるんで。

ところでモーターさん、こんにちは。
デフォルメは完全にコンセプトが変わって、SBXをターゲットにしたモデルではなくなったそうです。
選択肢はマイスターしかなさそうっす。


3. Posted by RUMI 2005年03月12日 00:30

波平さんのおっしゃるとおり、デフォルメが大幅にスペック変更されるので、クロスのライダーはマイスターに乗る人が多くなると思います。カービング性能に優れているので、フリーランはしやすいと思います。
千村プロ達はコンタクトで、しっかり回したり擦ったりもしていたので、パークも行けないわけじゃないです。
もちろんグラトリもできますが、より遊べるのはスムースかもしれません。スムースやネクステージなどのオールラウンド系でクロスも面白そう!ネクステージでは柔らかいかなぁ?
正直、コースによっても向き不向きがあるからなぁ。

3. Posted by AVE 2005年03月20日 21:47

来期のSMOOTHは速そうですか?
自分もSXやっているので!でもデフォルメ、マイスターも迷ってます。普段のFRはどれが適していると思います?良きアドバイスを!


4. Posted by RUMI 2005年03月20日 23:50

スムースは最高級の滑走面素材を使っているので相当速いです。
でもSXだったら断然マイスター!自信を持ってお勧めします!!!
フリーランはスムースなら取り回しもしやすいし、パークで遊ぶのも楽しいですよ。
オールラウンドに楽しめるので、クロスもいけますよん。
デフォルメはオールマウンテンにタイプが変わるので、今までのようなクロス向けじゃなくなります。


5. Posted by AVE 2005年03月21日 13:42

マイスターは普段の滑りでもいいですか?
少し遊べる板が理想なので。今はデフォルメになる前のカーボンプロの乗っています。いい板なのですが・・・。


6. Posted by RUMI 2005年03月25日 18:35

AIR CARBON TUBE SMOOTHよりもCARBON TUBE MEISTERのほうが『ハリ』があるので、カービングはしっかり切っていくことができると思います。
脚力に自信があるならCARBON TUBE MEISTER、オールラウンドならAIR CARBON TUBE SMOOTHが適していると思います。
AIR CARBON TUBE SMOOTHでスノーボードクロスに出ているプロもいます。
どちらをチョイスするかは、実際に試乗してみるのが一番ですが、機会がない場合はショップの店員さんに相談してみてはいかがでしょうか?
実際のすべりを見たことがあると、板を選ぶアドバイスもしやすいと思います。

今回の試乗テストではAIR CARBON TUBE SMOOTHは152に乗りましたが、カービング性能も高く、非常に軽いのでとても扱いやすかったですよ。




 あとはこちらのインプレもコマーシャル要素なく、すべてユーザの視点から書かれているので参考になるのでは?
雪王@blog: モリスポ試乗会

 そして、SNOW WORK SHOP でも店長がスノーボード選びのアドバイスを親身になってしてくれるので、是非一度相談してみてください。
 この店長自身ももちろんスノーボーダーで、シーズン中にはかなりの数の板に試乗しています。カタログのスペックだけじゃなく、実際に試乗した上でのアドバイスがもらえますよ!

* ruminary at 2005年08月01日 18:09|PermalinkComments(10)TrackBack(0)
Category : スノーボードギア