ホーム  > blogトップ  > ニュース  > 

びわこ成蹊大・近藤岳登選手 J2神戸と仮契約

びわこ成蹊大・近藤岳登選手 J2神戸と仮契約

つかんだ“夢”に手応え
びわこ成蹊大・近藤選手 J2神戸と仮契約


 Jリーグ2部のヴィッセル神戸と仮契約を結んだびわこ成蹊スポーツ大の近藤岳登選手(25)は30日に開いた記者会見で「1年目からレギュラーを目指したい」と語った。プロ入り時点では26歳という「遅咲き」ながらも、つかんだ夢の手応えをかみしめた。

 愛知県豊川市出身。小学4年からサッカーを始め、大阪体育大に進学するが、中退した。スノーボードのプロも目指し、2年のブランクを経て「やっぱりサッカーしかない」と実業団に入り、2003年に同大に入学した。

 『スノーボードのプロも目指し』とあるので、いったいどんなツワモノだ!?と「近藤岳登 スノーボード」「近藤岳登 JSBA」「近藤岳登 PSA」「近藤岳登 ハーフパイプ」「近藤岳登 スノーボードクロス」「近藤岳登 スラローム」などとググってみました。

 すると!

 なんも検索結果には大会リザルトなどは出てきませんでした……。


 おいおいおいおい。マスコミさんってば。
 「ブランクの間は何をしていらっしゃったんですか?」
 「いやー、スノーボードにはまって山籠もったりもしてたんですよー」
 なんてちょこっとしゃべったのを『プロも目指し』って書いちゃったんでしょうねぇ。ひどいや。本人がかわいそう。

 選手のみなさん、インタビューの時にはことばを選んでしゃべらないと、変なところを大げさに書かれることがありますから気をつけましょうね。
 そういうわたしは初めてのインタビューでさんざんな目にあったので、最近はかなり気をつけてしゃべってます。そういう意味じゃないのに〜!ってならないように。
 FISレースに出たくらいで『オリンピック出場を目指し』とか書かれたら困るじゃん。本気で目指してるトップライダーならいいけど。

 同時に、自分がインタビューするときにはそういうこっち側に都合がいい誇張表現はしないように、きちんと話を聞こうと心がけています。
 って言っても、メーカーさんへ商品についてのインタビューとかはまた違うけどさ。

 あ。ヨネックスのカタログの中島志保選手と千村格選手、綿谷直樹コーチへのインタビューはおいらがしたんだけどさ。あのカタログに掲載されている文章はおいらが書いたんじゃないよ。
 テープ起こしと簡単なリライトはしたけど、そこから先は広告代理店さんまかせ。ですます調とである調が混じってるのはわたしが悪いんじゃないよ。


 『プロも目指し』に話を戻して、と。舞子に籠もっていたときに元ヴェルディ川崎のキーパーっていうモーグラーの男の子がいたのですが、その後彼は何をしてるんだろー。
 モーグルの選手として本気でがんばるみたいなこといってた気がするのですが、モーグル界に生き残ってるのかなぁ???

* ruminary at 2006年11月03日 13:50 │Comments(0)TrackBack(0)
Category : ニュース 
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL


ホーム  > blogトップ  > ニュース  > 

びわこ成蹊大・近藤岳登選手 J2神戸と仮契約