2006年05月
 連休はどこにすべりに行こうか悩みに悩んだ末、白馬に向かうことにしましたの。
 ガーラ湯沢や苗場は激込みだろうし、水上天神平は上しかすべれないみたいだし、奥只見丸山は遠すぎるし、御岳付近はつまらなさそうだし。
 白馬に宿をとって、最後の日に元気があったらARAIに行ってみようということになりました。


 朝は6時に出発。

 おいらはほとんど寝ていない状態。
 夜中に映画の 野性の証明 がはじまって、殺戮シーンとかあるからすげー怖いんだけど、なんとなくテレビをつけたままにしてたら眠気が吹き飛んでしまって。
 でも、二時間くらいかろうじて眠ったかなー?

 実は、その前の晩も2、3時間しか寝てなくって。
 さらにその前の日は深夜というか明け方まで、であ子@ちんこ無能と skype でメッセしていたので、一睡もしてなくて。
 基本的に不眠症っぽいので、そんなに珍しいことじゃないんだけどね。
 薬で寝ると起きられなくなるから、あんまり飲みたくないし。


 まぁ、そんな感じでボーっとしたまま出発。
 お天気はどよーーーーんとした曇り空。

 途中でサービスエリアに寄ってきしめんで朝ごはん。
 うーーーん。予想通り、あんまりおいしくない。
 なんか、あれよね。
 うどんとかそばとか、茶色いしょうゆ色の汁に慣れてるから、違うもの食べてます!っていう雰囲気は味わえた。かな???


 道中は スノーボード完全ステップアップ を見ながらイメトレ。
 イメトレというか、DVDムックについて研究?
 なんか、DVDとプレーヤーの相性が悪いのか、流し見できず。いちいちリモコンで操作するのが面倒になって、途中までで研究終了。

 そのあと見たのは、S.W.A.T.
 うーーーー。またしても銃撃、殺戮からはじまる映画だよー。
 銃声とか血しぶきとかほんと勘弁してくれ〜××× って途中まで意識を別のほうへ。
 血なまぐさくないあたりからちゃんと見はじまっても、ストーリーもキャラもわけわからん。


 岐阜と長野の境目あたりでトンネルを抜けたら、曇り空から一気に青空に!
 これは白馬も天気いいんじゃないの〜? とウキウキしてきた!
 途中に咲いている桜も、場所に寄っては満開できれいだったのよー。

 あとはこいのぼりね。端午の節句の前だからね。
 すんげーでっかいこいのぼり飾ってるおうちとか見えた。
 こいのぼりだけじゃなく、普通の? のぼり? 家紋とか入ってるやつが立っているところもあって、地域によっていろんな風習があるんだろうなーなんて思いつつ。


 10時前には白馬に到着!
 宿泊のする宿で格安のリフト券をお願いしていたので、まずは瑞穂の宿に向かいました。
 フロントでリフト券を購入しながら宿の奥さんと話していると、どうやら八方よりも47のほうが調子がいいらしい。
 初日は47、二日目は八方、三日目はアライの予定だったけど、奥さんがそう言うならと、とりあえず47に行きました。

 スノーボードは長年やってるけど、白馬って茨城からだと遠いからさ。大会以外で白馬に行くことってなかったのよね。
 だから、白馬47も五竜も初めてすべるのだー。

 どんなゲレンデか全然わかんないからドキドキでしたの。





 ちうか、おいら、なんか、話し長いね。
 「こんな日記かいてるヒマがあったら仕事進めろよ!」っていう声が聞こえてくるのは気のせいということにしておこう。


* ruminary at 2006年05月06日 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : スノーボード 
 シーズンはもう終わりに近いですが、全国各地の屋内ゲレンデでの試乗会スケジュールが出てますよー。
 シーズン中に試乗できなかった方は、ぜひ足を運んでみてください。


 スノーボードってね、8万も9万もするような高級品じゃないですか。
 それをね。ただお店で見て、店員さんと話しただけで買っちゃうのって、大丈夫なのかな? って思うこともあるでしょ?
 スノーボードっていろんなメーカー、ブランド、モデルがあって、それぞれ違った乗り味になってるから。

 大枚はたいて張り切って買ったけど、自分の体格やスタイルに合っていなかった! なんて悲しすぎるよね。

 だから、買う前に一度でいいから乗ってみてほしいなーって思います。
 時間があれば、何種類か乗ってみてほしい。
 ヨネックスの板も、いろんなタイプがあって、長さも揃っていて、それぞれの板に個性があるからね。


 去年と今年と、いろんなメーカーのスノーボードに乗って、ファーストインプレッションをしゃべる(そして書く)っていう仕事をしているんだけど。
 本当に、それぞれの板で全然乗り味が違うんだよねー。
 フリーライディング用、グラトリ用、オールラウンド、レディース、などなど。
 そのブランドで言っているのとはちょっと違った乗り味のものもあるし、アナウンスしているとおりのものもあるし。
 乗ってみないとわからないなぁって思う。

 なかなか試乗会に行く機会のない人もいると思うんで、そういう人たちのためにも、おいらたちがたくさん試乗して、その感想をまとめてるんだけどねー。
 SnowBoarder vol.1 バイヤーズガイドの試乗大辞典、楽しみにしててね!


 という感じで、とりあえず試乗会に行くチャンスのある方は、ぜひ行って乗って試してください。
 ヨネックスのお兄さんたちは一見怖いかもしれませんが(笑)、実はみんなやさしいので、どんなタイプの板があなたに合っているのかちゃんと相談に乗ってくれますよ!

2006/2007 YONEX NEW MODEL 試乗会


早くも来季ニューモデルが試乗できます!
最先端技術NANOSCIENCE搭載のハイスペックモデルからレディースモデルに至るまで、フリーラン、パイプ、パーク、クロスとさまざまなライディングスタイルのモデルをラインナップ。
いち早くヨネックスNEWボードの乗り味を体感したいという方、是非この機会に試乗してください!

必ず身分証をご持参ください。


アクロス重信(愛媛県) <メーカー合同試乗会>
日程: 5月13日(土)・14日(日)
時間: 13日(土) 10:30 〜 21:30 (21:00 貸出終了)
14日(日) 10:30 〜 17:30 (17:00 貸出終了)
URL: http://a-x.jp/index2.htm


BIG AIR福岡(福岡県) <メーカー合同試乗会>
日程: 5月19日(土)・20日(日)
時間: 19日(土) 10:30 〜 20:30 (20:00 貸出終了)
20日(日) 10:30 〜 17:30 (17:00 貸出終了)
URL: http://www.bigairfukuoka.com/


スノーヴァ広島(広島県) <メーカー合同試乗会>
日程: 5月27日(土)・28日(日)
時間: 27日(土) 10:30 〜 18:30 (18:00 貸出終了)
28日(日) 10:30 〜 17:30 (17:00 貸出終了)
URL: http://www.funnavi.com/snova/

 カムイ竜ヶ崎でも試乗会やらんかね? そしたら手伝いに(遊びに?)行くんだけどなー。
 愛媛に福岡に広島じゃちょっと遠いよ。遠すぎだよー。

* ruminary at 2006年05月06日 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1)
Category : インフォメーション  | スノーボード
 YONEXのHOMEPAGE にババーンと表示されているフラッシュは、テニスやバドミントン、ゴルフなど各カテゴリごとにイメージが変わるようになっているんだけど。
 スノーボードのイメージがリニューアルされとります。

 トリノオリンピックに出場したSBXの千村格選手と、HPの中島志保選手のライディング写真になっててね。
 その左側の I . Chimura の写真は、焼額山マスターズでおいらが撮ったものなのだー。わー。
 昨日、ホームページを見て、「あれ? 見たことある写真っぽい」って思ったんだけどね、先日、ヨネックス企画広報のKさんに渡した写真の中の一枚だわ。
 チムがスイス代表のギオーム・ナンテルモッド選手とサイド・バイ・サイドで競っているシーン。


 ただね。
 今までだったら、メニューの“スノーボード”って書いてあるところにポインタを合わせるだけで、メインのイメージが変わったんだけどね。
 hilari blog のkskさんも FLASHで「このコントロールをアクティブ化なんちゃら」って取り上げているように、インターネットエクスプローラーの仕様変更でクリックしないとFLASHのメニューが動かないみたいですわ。

 IEだけの仕様変更だけど、IEを使っている人がまだまだ多いと思うんでー。
 「このコントロールをアクティブ化するにはクリックして下さい」って言われたら、ちょろっとクリックしてあげてください。
 ワンクリック詐欺じゃないから安心してよろしいよ。

 そしたら、真ん中のメニューの中のスノーボード(SNOWBOARDS)っていうところにポインタを持っていけば、チムと志保ちゃんのライディングが表示されますです。



 まぁ、とりあえず、http://www.yonex.co.jp/ に行って、見てみてください。

* ruminary at 2006年05月06日 15:08|PermalinkComments(5)TrackBack(0)
Category : ブログ&web  | スノーボード
 もしかして、小学校一緒だった?????
 ふたつ下くらいに トキタタカシ くんっていたような気がする!
 仲がよかったとか話をしたとかっていう記憶はないけど。


 なんか、波平さんが SlopeStyleといふ大会 っていうエントリで写真をアップしてたっけねぇ。
 アルツ磐梯の SlopeStyle で今年優勝したんだよねぇ。
1st.Place:Bib #43 TAKASHI TOKITA
2nd.Place:Bib #23 ATSUSHI ISHIKAWA
3rd.Place:Bib #1 TJ SCHNEIDER
Most Impressive Player:Bib #43 MATT HAMMER

 

 最近たまに見かける名前だけど、スノーボードがらみで聞いたことがあるだけかと思ってた。


 ここのところずっと、いろんなブランドのアイテムについて書く仕事をしててね。
 今さっき、OPTIONのカタログを開いて、最初のほうのライダー紹介のページ見て、「あれっ? あれれれれっ???」って。


 時田敬司って、茨城県出身って、オフはカムイ竜ヶ崎って、29歳って……


 顔はー……
 さすがに小学校卒業して20年近く経つから覚えていないわー。

 一学年に三クラスしかない小さな学校だったから、他の学年の子でも目立つ子は名前とか顔とか知ってたりするじゃんね。
 逆に同学年でも記憶から消えている人もいるけどさ。

 “敬司”って書いて“タカシ”って読むこととか、頭の端っこのほうで眠ってた記憶がいきなり目を覚ました感じで思い出したんだけど。

 あれーーー?
 勘違い、人違いかなぁ。
 そんなにすごい小学校じゃなかったしなぁ。普通の田舎の小学校。田んぼの真ん中にあるの。
 おいらが小学生のときにできた新設校だから、歴史なんて全然なくって、有名人を輩出したなんて話も聞いたことない。


 うーん。小学校がらみの知り合いってほとんどいないし、学年が違うから確かめる術がないぞ。
 うちは弟がいるけど、年子でひとつ下だしなー。弟の同級生じゃないよなー。


 いつか本人に会う機会があったら、「小学校の時って黄緑色の変なジャージだった?」って聞いてみよーっと。

* ruminary at 2006年05月05日 17:14|PermalinkComments(10)TrackBack(0)
Category : スノーボード 
 29日は天気が悪いという予報だったので、山には行かずに街でお買い物。
 星ヶ丘テラスなる、バリバリ庶民派スポーツ系のおいらには似つかわしくない一角へと繰り出してみました。


 ほしい物はたくさんあるけど、ふところは豊かでないので、衝動買いは厳禁!
 バッグと靴とあとは気に入ったものがあれば買おう!と決意してぶらぶらまわりました。

 いや、衝動買いもあまりしないんだけど、おいらは買い物自体しない人でさ。
 お金があったらスノーボードにつぎ込むっていう生活をずっとしてきたので、普通に買い物ってできないのよね。

 服とか靴とかもあまり買わないし。
 もらえるものですませたりね。昔はお下がりとかよくねだってたな。ウエアとか人のお下がりばっかり着てたもん。


 ああ、貧乏自慢はまたの機会にしよう。


 バッグはねー、いくつか気になるものの中から、悩みに悩んでひとつ買ったんだー。
 なんていうところだったか忘れたが、ワールド系列のショップで、そんなに値段は高くないけど、それなりにしっかりした作りのやつ。
 夏っぽいサックスブルーのバッグ。
 サイズも大きすぎず小さすぎず。でも、しっかりキスデジが収まる(笑) PCまでは無理だな。


 あと、靴がほしいんだけど、気に入ったデザインのものがなかなか見つからないんだよね。
 お! って思うものはサイズがない。
 サイズ優先で探すとやぼったいのしかない。
 実寸25.5cmっていうのが問題なんだけどさ。
 ユニセックスなスニーカーには困らないんだけどね。


 そのあとは三越に寄ったらイタリアフェスタみたいなのをやっていたので、キャンティ・クラシコを一本ゲット。
 おいしそうなチーズは? と思って探したけど、輸入物のモッツアレラチーズの値段を見てげんなり。ヨーロッパでは50ユーロセントくらいで買えた物が5倍から10倍の値段で並んでますわ。
 そして隣にパン屋さんがあったのでトスカーナブレッドを探したけど、見つからなかった。なんか混んでてすげーいっぱい人いたし、フランスパンはたくさん種類があったけど、イタリア系のパンはなさそうだった。


 そんなわけなので靴とチーズとパンを買いに海外に行きたいなぁ。という結論に至ったのでした???

* ruminary at 2006年05月05日 15:52|PermalinkComments(7)TrackBack(0)
とうふサラダ 豆腐料理屋さんにいったんだよ。
 えっと豆腐なんだけど、“豆富”って当ててあったかな。多分。

 メニューを見ても とうふ とうふ とうふ のオンパレードで、何を食べたらいいのかわかんないから、コースで頼んじゃいました。
 写真は豆腐サラダのはずなんだけど、豆腐が全然写ってないね。わはは。

 ごま豆腐みたいな豆腐の中にいろいろ混ざってるやつとか、豆腐にいろいろ乗ってたり和えてあったりするのとか、ゆばとか、鍋とか、なんかいろいろとにかく全部豆腐。

 お豆腐大好き! なんだけど、コースで頼んだら結構なボリュームがあって、全部は食べきれなかったー×××

これも豆腐料理 明るいレンズを手に入れたもんで、持ち歩いていたんだけど、なかなか写真が撮れませんわ。
 だって、料理が運ばれてきたらすぐ食べたいもん。
 おいしくて、彩りも華やかな料理がたくさん出てきたんだけど、全然撮らないうちに食べ終わってしまったよ。
 かろうじて撮った数枚の写真も、あまり考えずにぺろぺろっと撮ってしまったので、うしろになにか写ってたり、なんも考えてない構図だったりですんません。
 最近、写真の構図についての本を買ったんだけど、全然読む時間ないや。


 そうそう、このときビールを飲んだんだけどさー。
 豆腐みたいな和風の料理には日本酒がいいかなって思うんだけどさー。
 外で日本酒飲むとすごい値段とられるじゃんねー。
 日本酒は好きなんだけどさー。
 純米じゃないと臭くて飲めないからさー。


 それにしても、ここのおとうふはおいしかったなー。
 全部、しっかりした味だった。
 成分無調整の豆乳をガンガン飲めるくらい豆腐好きだけど、「こんな味付けもあるのかー」っていうバラエティーに富んだ料理が出てきました。


 あー、でも。連れて行ってもらったんで、どこのなんていうお店だったのかわかんないわ……

* ruminary at 2006年05月05日 13:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
Category : たべもの・のみもの 
 連休前半にすべりに行ってきましたの。(遊んでるヒマがあるのか!と思った一部の方々、お許しくだせぇ!!!)

 28日の午後に、片方の手でYONEX のツアーバッグ GAC 164 を転がし、もう片方の手でマルチツアー70 を転がして、背中には先日手に入れた DAKINE のカメラ用バックパックを背負って、JR常磐線佐貫駅から乗車!

 かなり余裕で電車は空いていたので、ツアーケースは座席の下に収納! 6人だか7人だか座る席の真下に寝かしたバッグがすっぽり納まった。
 後から乗った人たちは座席の下にスノーボードが転がっていることに気づきもしなかったろうなー。

 ほんで、上野で常磐線を降りるときに、周りの人がみんな降りてからバッグを引っ張り出したんだけど。ホームに降りてから、知らないおばちゃんに「これ、何が入ってるの?」とたずねられた。ずっと気になって見ていたらしい。
 「スノーボードです。」と答えると、「あー、スノーボードねぇ。大きいわねぇ。」と話してらしたけど、ほんとにスノーボードで納得したのかは微妙。
 スノーボードって何だ??? という新しい謎に発展してたかも。

 そんな大荷物なので、エレベーターを使って乗り換え。
 常磐線のエレベーターでは若いお姉さんたちに「スノーボードですか? 海外ですべってきたんですか!?」とたずねられた。
 「あ、これからすべりに行くんです。海外じゃなくて国内ですけど。」と、照れ笑い。

 山手線のホームに下りるエレベーターでは車椅子に乗った方と一緒になったけど、その方は「スノーボードですかー。いいですねぇ。」と言ってくれた。
 ギプスを巻いていらっしゃったので、もしかしたらスキーかスノーボードで怪我をしたのかしら? と勝手に妄想。

 とりあえず、上野駅で三人もの人に声をかけられたことにびっくり。
 上野駅って東北新幹線も長野新幹線も山形新幹線も上越新幹線も発着してるから、スノーボードってそんなに珍しくないと思うんだけど。
 時期的にもう春だから、スノーボードが意外だったのと、新幹線が東京始発になったからあまり見なくなったのかしら???


 東京駅に移動する山手線の中でも「ボード云々……」という声が聞こえてくる。このいでだちで電車に乗るのって初めてじゃないんだけどなぁ。
 3月の末には荻窪から佐貫まで乗ったけど、ソールカバー付けただけのボード持ってたからよっぽど目立ったと思うんだけど。何で荻窪かっていうのは、焼額から関東まで便乗させてもらったから。
 クリプトンの伊藤さんにお世話になりました。


 東京駅では新幹線の改札にいた駅員さんに「大きいバッグだねぇ。」と言われたので、「死体も入ります。」と答えてみた。
 冗談っぽく言っておいて、本当に死体が入っているのがサスペンス風かしら? と思いつつ。
 でも、本気で人間を入れたら重くて運ぶのいやになるだろうなぁぁぁぁ。
 50kgとか転がしたくない。バッグがかわいそう!!!


 新幹線もまだまだ席が空いてるだろうってことで、自由席3号車にドロップ。
 ツアーバッグを最後尾に立てかけて、席を確保し、座って一息ついたら周りの煙で喫煙席だってことに気がついた。
 半泣きになりそうになりながら、まだまだ席に余裕がありそうだったので、本を持って禁煙席へ。
 やっぱり席が空いていたので、禁煙席確保!

 3号車に戻って、ツアーケースを持ってきて、もう一回戻ってマルチツアーを持ってきて。汗だくになりながら引っ越し終了。
 改めて席に座って一瞬経ってから、バックパックを3号車の席に置きっぱなしだったことを思い出して、取りに行きました。よろよろと。
 危ない危ない。これにいちばん高価な物たちが入っているんだった。


 そんなこんなバタバタしながら重いバッグを抱えて電車で移動したのでした。
 PCとかカメラとかも携えてるから大荷物になっちゃうんだよね。
 新幹線の乗り降りのときに「でっかいねぇ、大変だねぇ」って手伝ってくれた方、ありがとうございました。


 前日の晩にまったく寝ていなかったんで、新幹線で寝ようと思ったけど、「乗り過ごしたらどうしよう」って考えたら全然寝れなかった。アラームかけたけど、寝れなかったから意味なかった。


 ああ、すべった話まで全然たどりついてないけど、移動もスノーボードのうちなんだと、実感。(???)

* ruminary at 2006年05月04日 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : スノーボードギア